HOME > 緊急雇用についての質問と回答 > 労働問題にお詳しい方、教えてください。 職場は個人経...

緊急雇用についての質問と回答

質問

労働問題にお詳しい方、教えてください。 職場は個人経営の小企業です。 経営者とその妻が実権を握っており、私はその2人の秘書的な業務を行っています。 先日、経営者夫妻に呼び出され一 方的に責め立てられ、疲れてしまったので退職を考えたいと申し出たところ、辞めさせないと恫喝されました。 その理由として、 ①就業規則で退職の3ヶ月前に申し出ると決められている ②経営者の許可なくして退職は認められない とのことでした。 労働基準法より就業規則が優先されるとも言われました。 これは事実でしょうか? また、私が退職したい理由として ①就業時間を過ぎ、自身の業務が終了していたので帰宅したら、全体が終わってもいないのに1人だけ帰るのは許されないとキレられた その後、全体の業務終了を待つか、他の職員に許可を得てから帰宅しなければならなくなった ②公休日の会議に出席できない旨を届け出、認められていたのに、何故出てこないのかと責められた 休みであっても無償で出てくることを強制された ③休憩時間に緊急の案件が生じた際、他の職員が対応していたので食事を続けていたら、何故動かないのかと叱られた 休憩時間を削ってでも、出来ることがなくても、緊急時には食事を止めるよう命じられた その他、挙げればキリがないですが… とにかく、個人経営のワンマンぶりが著しく、雇用契約書に明言されている昇給や賞与が突然なくなったり、年間の休日を削られたり、理不尽なことが多くあります。 無償の忠誠心や追従を求めてくるのですが、私にはパワハラにしか感じません。 教えてください。 私の理由は、公にした際に退職理由として認められますか? また労働基準法で定められている、最短で2週間後の退職を主張しても良いケースでしょうか? どうぞ、よろしくお願いします。
更新日時:2016/05/30 20:06:00 回答数:4

ベストアンサー

質問がこんがらかっていますができるだけ整理して答えていきます。 まず退職の問題は労働基準法には定められていません。契約の解除の問題ですから民法や、労働契約法によることになります。 したがって 「労働基準法より就業規則が優先されるとも言われました。これは事実でしょうか?」 そんなことはなく、労働基準法に反する就業規則は無効です。 しかし先に述べたとおり退職の問題は労働基準法の問題ではないので、この場合民法の規定と就業規則とどちらが優先されるのかと言う問題になります。 これは労働基準法と就業規則の関係ほど明確ではなく、内容により異なります。 退職についてはどうかというと民法上は期間の定めのない労働契約の場合、退職を申し入れてから2週間たてば(月給制の場合は賃金計算期の前半に申し入れ次の期に)退職が成立するとされています(627条)。 もし就業規則に別の期間が定めてあった場合どちらが優先するのかということになります。これは定説は無いのですが、就業規則が優先するという説が有力のようです。就業規則は契約に当たっての条件だからです。 ではあなたの会社のように3か月と決められていた場合守らなければならないのかというと、民法には誰もが守らなければならない大原則が幾つか決められていて、その中の一つに公序良俗に反する契約は無効(90条)というものがあります。3か月もの長期の予告を義務とするのはこの公序良俗に違反する可能性が高いと考えられます。 ではどのくらい前ならよいかというと、会社が解雇する場合はひと月前の予告が義務付けられているのでそれとのバランスで、せいぜいひと月前とするのが限界だろうと考えるのが妥当な考え方のひとつです。 以上で説明した退職に当たっては、退職の理由は関係なく、経営者の許可など不要です。 説明が長くなりましたが、私のお勧めは ・ひと月後を退職日に指定して退職届を文書で提出する(退職願ではだめです)。理由は書く必要はなく「一身上の都合」で良いでしょう。 ・指定した日に退職する。 民法は労働基準法のように明確でもなければ、労基署のような正否を判断をして対応してくれる役所もありません。従ってどちらの行動が正しいかは、民事裁判で決めてもらわなければ結論は出ません。ただ以上に従うと会社があなたを訴えてもあなたが勝つ可能性が高い、あるいは負ける可能性が高いと判断して会社が訴えないだろうと考えます。 以上のような辞め方をした場合、会社が残った給料を払わなかったり(1)、必要な書類、例えば離職票(2)や退職証明書(3)を出さなかったりする可能性があります。この場合は労働基準監督署(1,3)やハローワーク(2)が対応してくれますので相談してください。 なお 「休憩時間を削ってでも、出来ることがなくても、緊急時には食事を止めるよう命じられた」 は労働基準法違反だし、 「昇給や賞与が突然なくなったり、年間の休日を削られたり」 は民法、労働契約法に違反します(休日が年次有給休暇だったら労働基準法にも違反する)。 従って、そちらで争うこともできますが、どうしようもない経営者のように見えますので、さっさと辞めて次の勤め先を探した方が、良い気がします。
この質問の他の回答を見る(Yahoo知恵袋)

その他の質問

ます。 今年の4月から臨時職員をしています。7月下旬で一度雇用が切れ、その後9月1日から再雇用という変則的な契約でした。その7月下旬に健康保険証を返却し、...
更新日時:2010-09-22 01:16:37 回答数:1
衆院選】』 2012/11/19 ⇒ 「国民の生活が第一」は、脱原発に真剣に取り組んでくれそうな貴重なる政党では? ・・・ 『生活、新たに21人擁...
更新日時:2012-11-19 23:30:44 回答数:2
変わる動きでしょうか? 推測でも構いません。ご意見頂戴願います。 ■質問1 基金訓練は平成22年度末(平成23年3月31日)の訓練開始をもって修了。 受...
更新日時:2010-09-23 02:11:57 回答数:2
ます。そこで幾つか質問があります。1.私の勤めている会社は中小企業緊急雇用安定助成金を国から貰っていますが、事前の予告なしに従業員を解雇すること は可能な...
更新日時:2009-11-01 14:05:24 回答数:3
けることになりました。面接でこれだけやっておくとパスできるよ、という秘訣を教えてください。経験者の方がいると助かります。
更新日時:2013-07-29 16:33:58 回答数:1
対策事業ではない、年度末の大量退職による人員不足を補う為の臨時職員の募集で、仕事に就きました(共済事務)。初日数日は目が回るほど大量の仕事を回されたのです...
更新日時:2011-06-15 18:39:27 回答数:2
るNPO法人の岡田栄悟氏が報道ステーションに出演していました。潔白を訴えていましたが、7億以上も一括で渡して、チェックもたいしてしなかった山田町の役人も噛...
更新日時:2013-03-23 22:32:57 回答数:2
等による定着に対する政策の中にある文です・現任介護職員等を研修等に派遣する場合の代替要員の雇用に係る経費の助成(緊急雇用創出事業3,000億円の内数)・養...
更新日時:2010-11-17 23:46:48 回答数:1
社員(2年)(居住環境が合わず、遠くへ引っ越し)有料 介護職・正社員(半年)(サービス残業毎日平均2時間と会議などで休日出勤、度重なる夜勤と利用者様のご逝...
更新日時:2010-07-19 10:38:36 回答数:2
。大阪淀川の緊急雇用基金事業によるバス駆除。兵庫県野池の埋立工事、 立入禁止の野池がほとんど。なんかおかっぱりには厳しい感じですね。反面、釣り具も性能がよ...
更新日時:2012-07-09 23:47:58 回答数:5